トップ

麻酔

歯科に相談はお早めに

歯のことで困ったことがあれば歯科に相談するべきです。痛みがあったり、着色があったりなど放っておいても勝手に治りません。少し穴が開いているだけだから問題ないだろうと軽く見ていてはいけません。虫歯は進行していってしまうので小さなうちに治療をする方がいいのです。痛みが出たころには神経を取る治療が必要になり、治療期間もかかってしまうかもしれません。それが小さいうちに治療をすれば1回の治療で治してもらうことができます。だから負担も少なく歯をきれいにしてもらえます。だからこそ歯のことで些細なことで困ったことがあれば早めに歯科に相談するべきです。

歯科の治療方針を相談しよう

歯科医院で単純な虫歯の治療を行うのであれば、医師にお任せで良いでしょうが、歯の根まで悪くなってしまったような場合はいろいろと治療が複雑になってきます。歯の根の治療は簡単ではなく、治療しても炎症がぶり返すようになると、最終的には抜歯しなければならなくなります。そうなった場合、次のどのような治療が考えられるのかを歯科医師から詳しく説明してもらう必要があります。治療法には保険が適用される入れ歯などの方法と、適用されないインプラントなどの方法があります。費用がかなり違ってきますので、医師と事前に相談してみると良いでしょう。

↑PAGE TOP